1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 神奈川の各党かく戦う(6)国民民主党県連代表・小粥氏

衆院選2021
神奈川の各党かく戦う(6)国民民主党県連代表・小粥氏

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年10月27日(水) 05:00

 岸田文雄新政権の発足から間もない中での衆院選が熱を帯びている。解散から17日後の投開票は戦後最短、コロナ禍で初の大型国政選挙と、異例づくしの政治決戦に各党はどう戦うのか。県組織の幹部らに今回の選挙の意義や戦略を聞いた。
 今回の衆院選は政権選択の選挙だ。「コロナ危機からの脱却」「賃金の上がる経済政策」「教育を中心とした人づくり」などを重点政策とし、自公政権との違いを明確に伝えていく。

 最近は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

衆院選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング