1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 【神奈川2区】候補者2人の第一声

衆院選2021
【神奈川2区】候補者2人の第一声

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年10月19日(火) 20:45

 第49回衆院選は19日、公示され、神奈川県内では、18小選挙区に51人が立候補を届け出た。2区の立候補者の第一声は次の通り。(届け出順)

岡本 英子氏(57)立民 元

岡本英子氏

 市民と野党が一緒に汗をかき、横浜に新市長が誕生した。この流れを国政に結びつけなくてはならない。野党統一候補として皆さんの熱い思いを胸に、勝ち抜く決意だ。岸田政権は一皮むけば安倍、菅政権時代の姿がこびりついている。社会保障、コロナ対応、経済政策などで国民が不安を感じている。国民目線の政治を取り戻せるよう全力で働く。(横浜市南区の事務所前)

菅 義偉氏(72)自民 前

菅義偉氏

 私自身9回目の選挙だが、今回の選挙ほど危機感を持っている選挙はない。総理大臣までさせていただき、これまでやってきたさまざまな政策がようやく回り始めるところだ。これを後押しして、しっかりと前に進めていく役割が私にはある。日本の国を少しでも安心して生活ができる、日本に生まれてよかったと思える国をつくっていきたい。(地下鉄弘明寺駅近く)

衆院選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング