1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 鎌倉市長4選の松尾氏、市役所移転「市民巻き込み議論深化」

鎌倉市長選
鎌倉市長4選の松尾氏、市役所移転「市民巻き込み議論深化」

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年10月18日(月) 20:08

4期目の抱負を語る松尾崇市長=鎌倉市役所

 鎌倉市長選で歴代最多の4選を決めた現職の松尾崇氏(48)が当選から一夜明けた18日、報道各社のインタビューで4期目の抱負を語った。争点となった市役所移転や、JR新駅と連携した深沢地域のまちづくりについて「多くの市民を巻き込み、議論を深めていく」と強調。コロナ禍の経済支援や福祉策にすぐに取り組みたいとした。(構成・竹内 瑠梨)

 ─4選された心境は。

 「3期12年のさまざまな評価をいただいた。課題解決の道筋を付け、全力で結果を出すことが、より重要な4年間になる」

 ─得票率は前回選よりも増えた。勝因は。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

鎌倉市長選・鎌倉市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング