1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 鎌倉市長選で現職の松尾氏が4選 新人2人を破る

鎌倉市長選
鎌倉市長選で現職の松尾氏が4選 新人2人を破る

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年10月17日(日) 22:07

松尾崇氏

 任期満了に伴う鎌倉市長選は17日投開票され、無所属の現職松尾崇氏(48)が、いずれも無所属新人の自治会長兵藤沙羅氏(46)、元市議会議長中沢克之氏(55)を破り、4選を果たした。4期は歴代市長で最長となる。

 3期12年を務めた松尾氏の市政運営が焦点となった。松尾氏は市議選初出馬から築いてきた地盤や知名度に加え、行財政改革やコロナ、災害対策推進などの実績を主張。争点となった市役所移転や深沢地域の開発では「防災力を高める新しいまちづくりを進める」と訴えてきた。(竹内 瑠梨)

鎌倉市長選・鎌倉市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング