1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 新松田駅前再整備が争点 現職・新人一騎打ちの公算

松田町長選
新松田駅前再整備が争点 現職・新人一騎打ちの公算

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年8月30日(月) 05:20

本山博幸氏(左)と吉田功氏

 任期満了に伴う松田町長選は31日、告示される。

 立候補を表明しているのはいずれも無所属で、3選を目指す現職の本山博幸(51)と、新人で元中学校教員の吉田功(61)の2氏=出馬表明順。一騎打ちとなる公算が大きい。

 2期8年の本山町政への評価や小田急新松田駅周辺の再整備への姿勢などが主な争点で、9月5日に投開票される。

候補予定者の主張は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

松田町長選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング