1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 野党共闘の山中陣営 壊れなかった「ガラスの団結」

横浜市長選
野党共闘の山中陣営 壊れなかった「ガラスの団結」

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年8月24日(火) 05:00

 22日投開票の横浜市長選で元横浜市立大教授の山中竹春氏が初当選を果たした。過去最多8人が出馬した選挙戦での各陣営の戦いぶりや市政課題を検証する。


「市民の会」主催の決起集会で各政党・政治団体の関係者とガッツポーズをする山中氏(左から3人目)=7月25日、横浜市中区の関内ホール

 「カジノには絶対、反対です」

 汗ばむ陽気となった6月25日夜。横浜市立大教授の山中竹春(48)が緊張した面持ちで切り出すと、会場からは拍手が湧いた。

 立憲民主党が横浜市長選への擁立に向けて最終調整していた山中と、「カジノ反対の市長を誕生させる横浜市民の会」との初めての顔合わせ。

「コロナ専門家」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング