1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 初当選の山中氏が抱負「住んで良かったと思える横浜に」

横浜市長選
初当選の山中氏が抱負「住んで良かったと思える横浜に」

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年8月24日(火) 00:06

 横浜市長選で初当選した山中竹春氏(48)は23日、市役所での当選証書付与式終了後、記者団の取材に応じて抱負を語った。

記者団の取材に応じる山中氏(中央)=23日午後、横浜市役所

 ─(当選証書を)受け取った感想と今後の抱負は。

 「378万人の市民と横浜市を全力で良くする。市民の皆さまに住んで良かったと思える横浜市をなんとしてもつくります。強い責任感でいっぱいです」

 ─実感は。

 「身の引き締まる思いです」

 ─就任までの1週間でどのような準備を。

 「市政の今後の進め方について、市の職員から説明いただいたり、来週の就任に向けた準備を進めていきたいと思います」

 ─林市長と引き継ぎで会う予定は。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング