1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 課題山積、手腕は未知数 有権者が抱く新市長への期待と不安

横浜市長選
課題山積、手腕は未知数 有権者が抱く新市長への期待と不安

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年8月23日(月) 21:35

 立憲民主党が推薦した元大学教授の山中竹春氏(48)が、自民党が支援した前閣僚と3期務めた現職らに圧勝した横浜市長選。新市長を選択した有権者らは、新型コロナウイルス対策、少子高齢化、財政難と山積する市政課題を前に、380万市民のかじ取り役の手腕を注視している。

 「横浜のコロナ対策が加速するといい」。都筑区の女性会社員(43)は、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング