1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. お膝元で盟友敗北、首相は苦境に コロナ禍、市民の不満直撃

横浜市長選
お膝元で盟友敗北、首相は苦境に コロナ禍、市民の不満直撃

選挙 | 共同通信 | 2021年8月22日(日) 23:45

 横浜市長選での小此木八郎前国家公安委員長の敗北により、菅義偉首相は苦境に追い込まれた。横浜は首相のお膝元。自民党総裁選や衆院選が迫る中、「政権の命運を左右する決戦」(党幹部)だった。

 盟友の小此木氏になりふり構わず肩入れしたが、新型コロナウイルス対策を巡る市民の不満が直撃。自民内で不安が拡大し、首相の求心力がさらに低下するのは確実だ。

 衆院選をにらむ野党は手応えを隠さない。

異例の注力「焦り」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング