1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 【熱戦・候補者】山中竹春氏 「野党統一」浸透図る

横浜市長選
【熱戦・候補者】山中竹春氏 「野党統一」浸透図る

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年8月19日(木) 22:50

街頭で市民と対話する山中氏=8日午後、たまプラーザ駅

 小雨降る12日夕、暗くなった横浜市磯子区の商業施設広場に「カジノ反対の市長誕生を」と書かれたプラカードを掲げ、市民ら50人ほどが待っていた。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致の賛否を問う住民投票運動に汗を流した地元のメンバーだ。

 「毎日、駅でビラ配りをしていただいたり、仲間内で声掛けいただいたり、皆さんのおかげでここまでやって来られました」。選挙カーから降りた元横浜市立大教授の山中竹春氏(48)が感謝の言葉を述べ、「市民と同じ目線でまっとうな政治を誕生させる」と力を込めると、大きな拍手と歓声が上がった。

 目指すのは、IRに反対する「野党統一候補」としての知名度の向上。街頭では、推薦する立憲民主党に加え、運動を共にした共産党や社民党の関係者もマイクを握り、支持を訴える。

 人生初めての選挙戦。だが、市内を駆け回っても「仲間がいるから楽しい」と疲れを見せない。高校ラグビー部時代に培ったチームプレーの精神で走り抜く。

横浜市長選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング