1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 横浜市長選告示、最多の現新8人が混戦 コロナ、IR争点に

横浜市長選
横浜市長選告示、最多の現新8人が混戦 コロナ、IR争点に

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年8月8日(日) 09:21

横浜市長選に出馬した8候補。左上から下段に太田氏、田中氏、小此木氏、坪倉氏、福田氏、山中氏、林氏、松沢氏=いずれも8日、横浜市内

 任期満了に伴う横浜市長選が8日告示され、14日間の選挙戦がスタートした。立候補を届け出たのは、いずれも無所属の現職と新人の計8人で、過去最多の6人を上回った。

 新型コロナウイルス感染症への対応やコロナ禍に直面する市内経済の再生、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致の是非などが大きな争点になるとみられる。22日に投開票される。

再選挙の可能性も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング