1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 8日告示、最多8人が立候補予定 IR賛成2氏、反対6氏

横浜市長選
8日告示、最多8人が立候補予定 IR賛成2氏、反対6氏

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年8月7日(土) 05:00

横浜市庁舎

 任期満了に伴う横浜市長選が8日に告示される。

 投開票日は22日。立候補を予定しているのは現職と新人合わせて過去最多の8人で、混戦は必至。

 新型コロナウイルス感染症への対応やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の是非などが大きな争点になるとみられる。

 立候補を表明しているのは、いずれも無所属で、市議の太田正孝氏(75)、元衆院議員の福田峰之氏(57)、前国家公安委員長で元衆院議員の小此木八郎氏(56)、元横浜市立大教授の山中竹春氏(48)=立憲民主推薦、水産仲卸業社長の坪倉良和氏(70)、元長野県知事で作家の田中康夫氏(65)、現職の林文子氏(75)、前神奈川県知事で参院議員の松沢成文氏(63)=の8氏=表明順。

各候補の訴え、主張は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング