1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. コロナ収束「私が役に立つ」 林市長、多選や健康不安に反論

横浜市長選
コロナ収束「私が役に立つ」 林市長、多選や健康不安に反論

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年7月15日(木) 19:35

横浜市長選への4選出馬を正式表明した林文子氏=横浜市役所

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)を巡り、現職の林文子市長(75)が15日、市役所で会見し、4選に向けて無所属で出馬すると正式に表明した。

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致と新型コロナウイルス対策の推進を軸に市政継続を訴えた。

 同市長選に立候補の意向を示したのは9人目。同氏の態度表明で戦いの構図がほぼ固まった。

 会見で林氏は「命を懸けるぐらいの気持ち」とし、多選批判に対し「絶対にコロナの感染を収束させなければならない今、私が役に立つ」などと反論。

IRを誘致したい理由にも言及

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング