1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 出馬意向表明、過去最多9人に 得票割れ、再選挙の可能性も

横浜市長選
出馬意向表明、過去最多9人に 得票割れ、再選挙の可能性も

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年7月15日(木) 21:59

横浜市庁舎

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)への立候補の意向表明が15日で9人となった。

 20回目となる同選挙では過去に6人の出馬が最多だが、その数を上回る見通しだ。出馬者全員が当選に必要な法定得票(有効投票総数の4分の1)に届かない可能性も出てきた。

 全国首長選で7例目、うち政令指定都市では2例目にあたる再選挙も想定される。

横浜市長選が引き金で再選挙

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング