1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 市民意識調査:横浜市長選・重要施策、IR是非、住民投票

横浜市長選
市民意識調査:横浜市長選・重要施策、IR是非、住民投票

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年7月14日(水) 08:00

2021年横浜市長選 神奈川新聞・JX通信共同調査

 任期満了に伴う2021年横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)に向けて、神奈川新聞はJX通信社と合同で、市民を対象に、重視したい政策や争点などに関する意識調査を実施しました。選挙戦に当たって、有権者が論点を整理するための視座を提供できればと考えています。この特設ページでは、調査の結果を順次、まとめていきます。

調査の方法

市民が最も重視する政策

 投票する際に「新型コロナウイルス対策」を最も重視するとした回答が、45.13%に上った。

統合リゾート施設(IR)の横浜誘致

 横浜市が進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に対して、回答の70.67%が「反対」とした。

重要施策をどう判断すべきか

 市の重要な政策について、「住民投票を行うべきだ」と考える市民が76.05%に上った。

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング