1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 横浜市長選告示まで1カ月 IR巡り候補乱立「カオス状態」

横浜市長選
横浜市長選告示まで1カ月 IR巡り候補乱立「カオス状態」

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 23:40

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)の告示まで1カ月を切った。すでに8人が立候補の意向を表明しており、元閣僚や元知事、元大学教授など顔ぶれも多彩だ。

 いまだ進退を公にしていない現職の林文子市長(75)も4選出馬の意向を固めたとみられ、「戦いの構図」はほぼ定まったといえる。一方、大きな争点と目される「カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の横浜誘致」に反対を表明した元国家公安委員長小此木八郎氏(56)=衆院神奈川3区=の支援を巡り、自民党の動向に注目が集まっている。

 「市としてもIR誘致は研究し、その結果、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング