1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 現職・林文子氏が4選出馬へ IR推進、地元経済人が支援

横浜市長選
現職・林文子氏が4選出馬へ IR推進、地元経済人が支援

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年7月8日(木) 01:00

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)で、現職の林文子市長(75)が4選を目指して立候補する方針を固めたことが7日、関係者への取材で分かった。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致の推進と新型コロナウイルス対策を軸に市政継続を訴えるとみられる。

 地元経済人からの出馬要請を受け、15日にも正式表明する。

 今回の市長選で最大の焦点だった林氏が態度を決めたことで、戦いの構図がほぼ固まる見通し。これまでに出馬意向を示した立候補予定者の大半がIR反対を掲げており、誘致の是非が主要な争点となりそうだ。

 複数の関係者によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング