1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 「名物教授」山中氏、まさかの転身 背景に江田流説得術?

横浜市長選
「名物教授」山中氏、まさかの転身 背景に江田流説得術?

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年7月2日(金) 05:30

立憲民主党代表代行の江田氏と出馬会見を行う山中氏(右)=6月29日、横浜市役所

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)へ元横浜市立大教授の山中竹春氏(48)が出馬を表明した。

 「データサイエンスの先駆者」で「名物教授」とも評されたが、順風満帆の研究職を投げ打ち首長選へ。

 その決断に驚きが広がっている。

5月、水面下で画策か

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング