1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 横浜・林市長、進退明言せず IR誘致は「進めるべき」

横浜市長選
横浜・林市長、進退明言せず IR誘致は「進めるべき」

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年6月23日(水) 22:32

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)を巡り、林文子横浜市長は23日の定例会見で「私自身(市長選への)判断に至っていない」と述べ、4選出馬の有無を明らかにしなかったものの、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に関しては、想定したスケジュール通りに進める考えを示した。

定例会見で記者の質問に答える林市長=23日、横浜市役所

 会見で林市長は「私自身の任期は8月まで。市長としての仕事は多岐にわたっている」とし、東京五輪の開催準備やワクチン接種をはじめとした新型コロナウイルス対策などの重要課題に「全身全霊で取り組んでいる」と強調。その上で「まだどういうふうにするかということは考えられない状態が続いている」とした。

IRと選挙「結び付けられない」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

林文子(政治家)に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング