1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 横浜市大教授・山中氏が出馬に意欲 IR誘致「中止すべき」

横浜市長選
横浜市大教授・山中氏が出馬に意欲 IR誘致「中止すべき」

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年6月18日(金) 22:06

横浜市長選への出馬の意向を表明した山中氏=18日、横浜市中区

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)で、立憲民主党神奈川県連が擁立に向けて最終調整を進めている横浜市立大教授の山中竹春氏(48)が18日、記者団の取材に応じ、「立憲民主党を中心に理解が得られれば、ぜひ挑戦をしたい」と述べ、無所属で出馬する意欲を示した。

 山中氏は同日、市内2カ所で相次いで開かれた会合に出席し、県連所属の横浜市議、県議らとの顔合わせを行った。

 出席者によると、会合では「データを重視した政治が基本。それが今の横浜市政には足りていない」と話したという。

野党系、候補者の一本化が焦点

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング