1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 立民が擁立目指す市大教授・山中氏、野党統一候補なるか

横浜市長選
立民が擁立目指す市大教授・山中氏、野党統一候補なるか

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年6月17日(木) 10:13

横浜市庁舎

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)で、立憲民主党県連による横浜市立大教授の山中竹春氏(48)の擁立に向けた調整が大詰めを迎えている。

 選挙まで2カ月を切る中、市民団体や他党と連携してカジノを含む統合型リゾート施設(IR)に反対する「野党統一候補」として一本化できるかどうかが注目される。

「見定めないと」

 「会ったことがないので判断できない」-。

 16日午前に開いた横浜市会の第2会派「立憲・国民フォーラム」の議員団会議。市議からは、山中氏についての質問が相次いだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング