1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 横浜市長「4選の壁」 高秀氏敗戦、自民にトラウマ根深く

横浜市長選
横浜市長「4選の壁」 高秀氏敗戦、自民にトラウマ根深く

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年6月14日(月) 21:58

林文子市長(資料写真)

 任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)を巡り自民党が、現職の林文子市長の4選出馬に難色を示している。

 菅義偉首相(衆院2区)が党横浜市連会長の当時の2002年、支援した高秀秀信市長が4選出馬して敗れたことが多くの自民関係者のトラウマ(心的外傷)となっているからだ。

 「出馬要請でも支持表明でもない」。01年初秋、市連会長として市長選へ向けた会見を開いた菅氏は、冒頭に宣言した。

 高秀市長に現行行革プランの完遂と次期プランへの項目追加を迫る内容だった。

「成果ない限りは」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜市長選・横浜市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング