1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 川崎市長、任期満了まで半年 コロナ禍で市長選の構図見えず

川崎市長選
川崎市長、任期満了まで半年 コロナ禍で市長選の構図見えず

選挙 | 神奈川新聞 | 2021年5月18日(火) 05:15

川崎市役所

 川崎市の福田紀彦市長(49)の2期目の任期満了まで、18日で半年を迎えた。

 同市長選の投開票は10月24日に決定したが、現時点で出馬の意思を明確にしている候補者はゼロ。

 福田氏は3選出馬が確実視されるものの、新型コロナウイルスの対応に追われる中で態度を明らかにしていない。

 水面下では対抗馬擁立を模索する動きがあるが、政党サイドもコロナ禍の折に目立った運動はできず、戦いの構図はまだ見えないのが実情だ。

動き「全然出ていない」

 「とにかくワクチン事業の話を毎日していて、先の話はまだ考える余裕がない」。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎市長選・川崎市議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング