1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 選挙
  5. 箱根町長選・当選の勝俣氏「コロナ収束後には少子化対策を」

箱根町長選・当選の勝俣氏「コロナ収束後には少子化対策を」

選挙 | 神奈川新聞 | 2020年10月26日(月) 20:55

 任期満了に伴う箱根町長選で初当選した新人で元副町長の勝俣浩行氏(66)は投開票から一夜明けた26日、神奈川新聞社のインタビューに応じ、勝因や町政への思いなどを語った。

町政への思いを語る勝俣氏=26日、箱根町役場分庁舎

 ―初当選した心境は。

 「支援者の期待に応えることができ、ほっとしている。今後は町民の信頼に応えられるよう、果たすべき責任を強く感じている」

 ―投票率がアップした。

 「町政への関心をたくさんの方に持っていただけた選挙になった。これまで以上に多くの町民の声を聞き、行政を進めなければいけないと改めて感じた」

 ―勝因は。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

箱根町長選・箱根町議選に関するその他のニュース

選挙に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

政治・行政に関するその他のニュース

アクセスランキング