1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 読書習慣身に付けよう 大和市、飲食店などに絵本棚を設置

読書習慣身に付けよう 大和市、飲食店などに絵本棚を設置

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年9月10日(土) 12:20

市内の飲食店内に設置された絵本棚(大和市提供)

 大和市は絵本に接する機会を増やし読書習慣を身に付けてもらおうと、市内の店舗などに絵本棚を設置する「まちなか絵本スポット事業」を進めている。

 市によると、同事業は子どもたちが訪れる飲食店や商業施設、医療機関などを対象に設置希望者を募集して実施。棚は幅36センチ、奥行き37センチ、高さ37センチの木箱。収納する絵本は市立図書館の蔵書で最長1年間貸与する。

 絵本の選定は図書館司書が行い、子どもたちの年齢層に合わせて3パターンを用意。絵本棚に入れて約30冊のセットで希望者に届ける仕組み。8月現在で、13事業者の応募があり、施設内の一角に順次設置、閲覧されている。市は最大50カ所の設置を目指しているという。

絵本に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング