1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市と旧統一教会の関係調査を、共産党の議員団申し入れ

横浜市と旧統一教会の関係調査を、共産党の議員団申し入れ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年8月18日(木) 19:30

平原副市長に申し入れ書を手渡す荒木団長=18日、横浜市役所

 横浜市と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係の実態把握などを求め、共産党市会議員団(荒木由美子団長)が18日、市に申し入れを行った。

 申し入れ内容は▽市および市関連団体と旧統一教会などとの関係を明らかにする▽今後の関係断絶▽被害相談窓口の設置の3項目。

 旧統一教会との関係を巡っては、市が今年4月に「市環境保全基金」への寄付を受領。また、市の外郭団体である市社会福祉協議会が2017年度から4年間にわたって計32件の寄付を受けていた。市男女共同参画推進協会が指定管理する公的施設で17、19年度に教会主催の講演会が複数回開かれていたことも明らかになっている。

「団体にお墨付き与える」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

共産党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング