1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 逗子米兵傷害事件 横須賀基地司令官「犯罪立証なら謝罪」

逗子米兵傷害事件 横須賀基地司令官「犯罪立証なら謝罪」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年8月5日(金) 05:30

米海軍横須賀基地

 逗子海岸近くの路上で帰宅途中の男女5人が米海軍関係者の男に倒され、重傷を負うなどした事件で、逗子市の桐ケ谷覚市長は3日、米海軍横須賀基地(横須賀市)を訪ね、レス・ソボル基地司令官と面会した。

 逗子市によると、桐ケ谷市長は、米軍憲兵隊による海岸パトロールなど海の家関係者の要望を伝えたという。ソボル司令官は「基地関係者による犯罪と立証されれば、被害者に謝罪したい」との意向を示したほか、「米軍も合同パトロールに参加できないか検討したい」などと話し、日本側の捜査に協力する方針を示したという。

基地内で行動を制限

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

米軍に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング