1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜と小田原駅前に無料検査会場 県、お盆期間中に開設

新型コロナ
横浜と小田原駅前に無料検査会場 県、お盆期間中に開設

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年8月4日(木) 17:20

神奈川県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県はお盆期間中の対策として、5~18日に横浜駅西口駅前広場と小田原駅東口の駅ビル「ラスカ小田原」ペデストリアンデッキに無料の臨時抗原検査会場を開設する。ともに予約は不要で、午前9時から午後5時まで受け付ける。

 県は、帰省などで移動が頻繁になる時期であることを踏まえ「高齢者や基礎疾患のある人と会う機会も増えると考えられる。臨時検査所を活用して健康管理に努めてほしい」と呼びかけている。

 県内では他に約800カ所で無料検査を行っている。(大槻 和久)

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング