1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎市、7月からノババックス製ワクチン接種へ

新型コロナ
川崎市、7月からノババックス製ワクチン接種へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年6月22日(水) 22:10

川崎市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、川崎市は7月4日から、市内の医療機関で米ノババックス製ワクチンの接種を開始する。

 対象は18歳以上で、1、2回目を未接種か1、2回目に別のワクチンを接種した市民。アレルギーなどの問題でファイザー製やモデルナ製では接種できなかった人らを想定している。

 聖マリアンナ医科大学病院(同市宮前区)で先行して開始し、同病院のホームページで予約する。8月以降に接種可能な医療機関を増やすという。

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング