1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 防衛装備品協定、交渉入り合意へ

防衛装備品協定、交渉入り合意へ

政治・行政 | 共同通信 | 2022年6月9日(木) 20:56

 岸田文雄首相が11日に訪問先のシンガポールで会談するリー・シェンロン首相との間で、日本からの防衛装備品輸出を可能にする「防衛装備品・技術移転協定」の締結に向けた交渉入りで合意することが分かった。軍備拡張を図る中国を念頭に、東南アジア諸国連合(ASEAN)との安全保障協力を強化する狙いがある。複数の政府関係者が9日、明らかにした。

 政府は輸出ルールを定めた「防衛装備移転三原則」に基づき、米豪など12カ国と同様の協定を締結している。対象国の拡大を通じ、安保協力の裾野を広げたい考えだ。

 岸田首相は会談で「自由で開かれたインド太平洋」の実現に協力を要請する。

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング