1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相模原・土地区画整理、事業再開へ 地中廃棄物で3年中断

相模原・土地区画整理、事業再開へ 地中廃棄物で3年中断

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年5月21日(土) 05:50

 地中から大量の産業廃棄物が見つかり、3年近く中断している相模原市の「麻溝台・新磯野第1整備地区土地区画整理事業」を巡り、本村賢太郎市長は20日、市議会全員協議会で事業を再開することを明らかにした。当初の事業計画では総事業費127億円と見積もっていたが、新たな事業計画案では総事業費319億円、事業終了は2035年度を見込む。

 本村市長は「当初のずさんな計画を…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

土地区画整理に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング