1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「婦人相談員の処遇改善を」 新法成立で立民・早稲田氏

「婦人相談員の処遇改善を」 新法成立で立民・早稲田氏

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年5月21日(土) 05:40

 ドメスティックバイオレンス(DV)や性被害に直面する女性への支援を強化する新法が19日、衆院本会議で可決、成立したことを受け、立憲民主党の早稲田夕季氏(衆院4区)は20日の衆院厚生労働委員会で、「婦人相談員の処遇改善を国の基本方針に盛り込んでほしい」と対応を求めた。

 同法は「困難な問題を抱える女性への支援に関する法律」。女性支援を巡っては…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

DVに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング