1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県看護賞に10人 3年ぶり贈呈式

神奈川県看護賞に10人 3年ぶり贈呈式

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年5月19日(木) 14:00

県看護賞の受賞者10人(左上より、石川貴美子さん、門脇由美さん、堀田彰恵さん、鈴木令佳さん、神田真理恵さん、西角一恵さん、西川雪子さん、濱崎登代子さん、原美智子さん、八木美智子さん)

 神奈川県は長年にわたって活躍した保健師、助産師、看護師を表彰する「第57回県看護賞」の2022年度の受賞者10人を発表した。

 受賞したのは保健師3人、助産師1人、看護師6人。新型コロナウイルスの影響で昨年と一昨年は贈呈式を中止したが、今年は3年ぶりとなる贈呈式を13日に県庁で開催した。黒岩祐治知事はコロナ禍での貢献をたたえ、「さらに素晴らしい看護を実践してほしい」と述べた。

 受賞者は次の通り。(敬称略)

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

表彰に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング