1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. アオリイカの漁獲量回復へ 逗子市と小坪漁協が人工産卵床

アオリイカの漁獲量回復へ 逗子市と小坪漁協が人工産卵床

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年5月18日(水) 10:30

 逗子市と市内の小坪漁業協同組合がアオリイカの産卵場所を復活させる取り組みを始めた。磯焼けの影響で産卵床になっていたアマモなどの海草類が激減し、漁獲量も低下していることから、間伐材を束ねた人工の産卵床で回復につなげたい考えだ。

 市経済観光課によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

漁業に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング