1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜の旧市民病院跡地で基準超す有害物質 飛散の恐れなし

横浜の旧市民病院跡地で基準超す有害物質 飛散の恐れなし

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年5月14日(土) 06:50

 横浜市は13日、旧市立市民病院跡地(同市保土ケ谷区)の3カ所で、土壌汚染対策法の基準値を超える有害物質が検出された、と発表した。

 市によると、検出されたのは1リットル当たりの基準値を0・001~0・013ミリグラム上回るトリクロロエチレンと、同0・004~0・016ミリグラム上回る六価クロム化合物。いずれもアスファルトで覆われており、飛散する恐れはないという。

基準値超に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング