1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市の待機児童4年連続減少 コロナ禍で「隠れ」増加

新型コロナ
横浜市の待機児童4年連続減少 コロナ禍で「隠れ」増加

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年5月12日(木) 05:30

 横浜市は11日、今年4月1日時点の待機児童数が11人だったと発表した。昨年より5人少なく、4年連続の減少。市こども青少年局は「保育ニーズの高い1歳児の受け入れ枠の確保や、保育を希望する保護者へのきめ細かい相談支援が奏功した」と分析している。

 一方、いわゆる「隠れ待機児童」とされ、希望する保育施設に入れなかった保留児童数は2937人で、昨年より95人増えた。育児休業の延…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

待機児童に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング