1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相模原市の障害者雇用率2・48% 上昇も法定には届かず

相模原市の障害者雇用率2・48% 上昇も法定には届かず

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年3月23日(水) 05:00

 障害者雇用の水増し問題が過去に発覚した相模原市は22日、雇用を大幅に増やした結果、障害者雇用率が2・48%にまで上昇したと明らかにした。ただ法定雇用率(2・6%)には届かず、市は引き続き、障害者が働きやすい…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

障害者に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング