1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県独自の「自主療養」 医療逼迫は解消されたのか

新型コロナ
神奈川県独自の「自主療養」 医療逼迫は解消されたのか

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年2月27日(日) 21:56

 新型コロナウイルスを巡り、医療機関を受診せずに自宅で療養する神奈川県独自の「自主療養」制度。医療機関や保健所の負担軽減が期待されたが、現場にその実感は薄く、県民に分かりにくいとの課題も残る。一方、第6波では感染者が急増し、「数」への対応が迫られている。

「見えにくい存在」【下に表:自宅療養と自主療養の流れ】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング