1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 自宅療養の「重点観察」縮小へ 神奈川県、対象をより限定

新型コロナ
自宅療養の「重点観察」縮小へ 神奈川県、対象をより限定

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年2月21日(月) 20:16

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県は24日から、自宅療養者の中で重点的に健康状態を観察する対象者の範囲を見直す。65歳以上もしくは2歳未満などに限定し、現状よりも対象者を縮小させる。オミクロン株で重症化する人の特性を踏まえた対応としている。

【下に一覧表:県による自宅療養者への支援】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング