1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県「当事者目線」の新条例 障害者差別解消を規定へ

神奈川県「当事者目線」の新条例 障害者差別解消を規定へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年2月18日(金) 05:00

 神奈川県議会第1回定例会は17日、本会議を開き、公明党の亀井貴嗣(横須賀市)、県政会の相原高広(川崎市麻生区)、共産党の井坂新哉(横須賀市)の3氏が代表質問に立った。黒岩祐治知事は、新たに制定を目指す「当事者目線」の障害者福祉実現を目的とした条例に、障害者の差別解消を規定する考えを示した。

 知事は「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

条例に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング