1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎臨海部の脱炭素化を加速 市が「コンビナート構想案」

川崎臨海部の脱炭素化を加速 市が「コンビナート構想案」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年2月6日(日) 05:00

 川崎市は2050年の二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロを目指し、同市のCO2排出量の7割以上を占める臨海部の脱炭素化を加速させる「川崎カーボンニュートラルコンビナート構想案」を策定した。臨海部に整備されている国内最大規模の水素パイプラインを生かし、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

温室効果ガス削減に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング