他にはない神奈川のニュースを!神奈川新聞 カナロコ

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 葉山町予算案 一般会計が過去最大 町民税が堅調

葉山町予算案 一般会計が過去最大 町民税が堅調

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年2月3日(木) 05:00

葉山町役場

 葉山町は2日、2022年度当初予算案を発表した。新型コロナウイルス禍でも町民税が堅調で、一般会計は過去最大。山梨崇仁町長は「公共施設整備に向けて積極的な財政を組んだ」と述べた。公共下水道整備の21年度前倒しで下水道事業会計は大幅減となった。

 歳入は約5割を占める町税が前年度比3・4%増で、国庫支出金や地方消費税など各種交付金も増額を見込んだ。将来の大型事業を見据え、財政調整基金の繰り入れは同9・7%減。

 歳出はワクチン接種やクリーンセンター再整備、中学校完全給食実施に向けた改修工事などで衛生費と教育費が30%以上増えた。(佐藤 浩幸)

【2022年度当初予算案】

一般会計 113億1000万円(10.5%増)
特別会計  76億 900万円( 2.6%増)
下水道会計 23億6700万円(14.5%減)
……………………………………………
総  額 212億8600万円( 4.2%増)

予算案に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング