1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 南足柄市、生理用品を無料配布 困り事の相談も

#metoo #youtoo
南足柄市、生理用品を無料配布 困り事の相談も

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年2月1日(火) 07:00

女性センター窓口で提示すると生理用品の支援などが受けられる「さざんカード」

 経済的な理由などで生理用品を購入できない「生理の貧困」を巡り、南足柄市は、生理用品の無償配布と困り事の相談の受け付けを始めた。直接相談しづらいことにも配慮し、市内の公共施設に置かれた「さざんカード」を窓口で提示すれば、対応してもらえる。

 カードは市女性センター(同市関本)や市役所など市内8カ所の公共施設の女子トイレに置いてあり、同センター窓口や市子ども課、福祉課で見せると、生理用ナプキン(昼・夜用各1袋)を受け取れるほか、希望者には女性相談員が相談に応じるという。

 同センターは生理の貧困の背景にある問題解決につなげたいとし、「悩みがあれば気軽に相談してもらいたい」と呼び掛けている。

 水曜日を除く平日の午前10時~午後5時に受け付け。問い合わせは同センター電話0465(73)8211。

貧困対策に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング