1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県、中等・軽症者用病床を最高レベル 2230床に

新型コロナ
神奈川県、中等・軽症者用病床を最高レベル 2230床に

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2022年1月21日(金) 20:58

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、神奈川県は21日、中等症・軽症者用の病床確保数を最も高いレベルの「災害特別フェーズ」に引き上げた。これまでの1540床から2230床に増やす。合わせて、感染状況の警戒度をレベル2(警戒を強化すべき)から3(対策を強化する)に引き上げた。

医療従事者の出勤停止は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング