1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 政治資金パーティー収入半減 コロナで断念、資金集め苦慮

政治資金収支報告書
政治資金パーティー収入半減 コロナで断念、資金集め苦慮

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年11月26日(金) 05:40

新型コロナウイルス対策のため、着座方式で開かれた自民党国会議員の政治資金パーティー=2020年9月、横浜市内

 神奈川県内の首長や国会議員などの関係団体が2020年に開いた政治資金パーティーは、52団体(前年比34団体減)が計108回(同64回減)開催し、事業収入は2億7688万円で前年の5億4336万円から半減した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月以降は開催がほぼ見送られ、夏の「第2波」収束後に集中。県選挙管理委員会が公表した各団体の収支報告書からは、コロナ禍で資金集めに苦慮する様子が浮かび上がった。

【下に表:事業収入が1000万円以上の政治資金パーティー】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

政治資金に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング