1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎の南武線鹿島田踏切、「賢い」導入でも最長31分遮断

新型コロナ
川崎の南武線鹿島田踏切、「賢い」導入でも最長31分遮断

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年11月24日(水) 20:54

 新型コロナウイルス感染拡大の影響などによる大規模投資的事業の見直しの一環で、1月末に都市計画決定の手続きを見送ったJR南武線連続立体交差事業を巡り、川崎市は24日、検討していた「開かずの踏切」の暫定対策について、「おおむね実施済み」と市議会まちづくり委員会に報告した。今後も改善に向け「JR東日本と連携して取り組む」としたが、委員からは市に「暫定対策に取り組むとしたが、実現していない」と現状への苦言も上がった。

 この日は、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

踏切に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング