1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 立民代表選4氏の争い 神奈川選出国会議員の「推し」は

立民代表選4氏の争い 神奈川選出国会議員の「推し」は

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年11月20日(土) 05:30

立憲民主党神奈川県連合(資料写真)

 19日告示の立憲民主党代表選に立候補を届け出た4氏の推薦人に、党神奈川県連所属の国会議員の多くが名を連ねた。「政権交代を目指せる体制に」「安定感のある党運営を」。来年夏の参院選を見据え、先の衆院選で議席減という結果に終わった党勢立て直しを担う新代表選びは早くも熱を帯びている。

 立候補を届け出たのは、逢坂誠二元首相補佐官、小川淳也元総務政務官、泉健太政調会長、西村智奈美元厚生労働副大臣の4氏。県連所属の衆参国会議員13人のうち、10人が各陣営に推薦人として名を連ねた。

支持の構図 誰が誰を?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

立憲民主党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング