1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「近場でキャンプ」狙え  相模原市がアピールする理由

新型コロナ
「近場でキャンプ」狙え  相模原市がアピールする理由

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年11月4日(木) 17:30

10月発刊のガイドブックを手に、相模原のキャンプ場をPRする市の担当者=相模原市役所

 新型コロナウイルス禍で近隣への宿泊・日帰り観光「マイクロツーリズム」が人気となる中、相模原市は市内キャンプ場の観光施策に力を入れている。10月、ガイドブックを発刊し、新しい滞在プランを打ち出した。

 コロナ禍でキャンプ需要が高まっていることもあり、市は「相模原といえばキャンプというイメージを広げていきたい」と意気込む。

「るるぶ」10万部無料配布

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

観光に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング