1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 市役所移転や深沢など課題山積 松尾・鎌倉市政がスタート

市役所移転や深沢など課題山積 松尾・鎌倉市政がスタート

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年11月2日(火) 05:00

市長就任式で4期目の抱負を市幹部らに述べた松尾崇市長=1日午前9時35分ごろ、鎌倉市役所

 鎌倉市長の松尾崇氏(48)の4期目が1日、スタートした。10月の市長選で歴代最多となる4選を果たし、「対話を重ね、鎌倉の未来をより良くしていきたい」と新たな決意で臨むが、重要課題は山積している。

 争点となった深沢地域への市役所移転やJR新駅を含む同地域のまちづくりで、いかに市民の声を聞いて合意形成を得て、長年の課題を前に進めるのか。かじ取りが問われる。

「開発も市民生活も」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

鎌倉市長選・鎌倉市議選に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング