1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 真鶴町の選挙人名簿6600人分が流出 抄本コピーが外部へ

真鶴町の選挙人名簿6600人分が流出 抄本コピーが外部へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年10月24日(日) 23:20

 2019年4月の神奈川県知事選で使われたとみられる真鶴町の選挙人名簿抄本のコピーが外部に流出していることが24日までに分かった。コピーには約6600人分の有権者の氏名、生年月日、性別、住所などの個人情報が記されていた。選挙人名簿抄本は政党の政治活動や公益性の高い世論調査などを目的とする場合は閲覧できるが、コピーは認められておらず、公職選挙法では目的外利用や第三者への提供を禁じている。

 流出している選挙人名簿抄本コピーは、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

選挙に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング